0120-00-9952平日9:00~18:00 水曜定休

こだわり住宅

-N-BRAND-
建築家と造る家づくり

家づくりに特別なこだわりも持った方のためのワンランク上の特別ブランド。 建築家と造る家づくりは想像を超えた上質な空間と暮らしを実現します。

こだわり

 

「上質・感動・創造」

「上質」 住む人にとっての至福の空間を提供する。
「感動」 建築と環境、そのすべてが住む人の心を豊かにする。
「創造」 住む人のライフスタイルとコンセプトに基づいた特別な建築を設計する。
N-BRANDは、上質な空間と感動を創造する「建築」をつくるブランド。 性能とデザインが織りなす極みにより、住む人の心を最大限に豊かにする感動をご提案します。

 

建築家ブランドの住宅という選択

専属の建築家がデザインする独自性の高い設計を、適切なコストパフォーマンスで実現。ハウスメーカーとは違うオリジナルの品質設計の自由度の高さがN-BRAND(エヌブランド)の一番の強みです。自社工場で部材を加工したり、仕様が規格化されているハウスメーカーの家とちがい、一邸一邸がオーナーのこだわりを貫き通したデザインにあふれています。

 

家づくりの過程も楽しい時間に

N-BRAND(エヌブランド)の家づくりは、お客様の想いを形にした世界でたった一つの住宅となります。 家づくりの過程までご満足頂けるよう、お客様お一人お一人の想いに寄り添いながら、納得のいく家づくりを進めていきます。

 

価格帯に合わせたデザイン住宅

自由度の高さを活かしつつ、予算をかける部分とかけない部分のメリハリをつけてコストコントロールすることも可能です。施工コストが変わらなくても、住宅全体の住みやすさや空間イメージをガラリと変化させる「ほんのひと手間」があります。住宅を手掛けてきた建築家にしかわからない、細部のディティールまでこだわった住宅がN-BRAND(エヌブランド)の品質です。

 

デザイン性

性能だけではない、建築家とつくる
世界で一つの「デザイナーズ住宅」

一級建築士事務所の家づくり

性能とデザインは時に、相反しがちな住宅設計。性能を求めすぎるとカッコ悪くなったり、デザインを求めすぎると住みづらくなったりと、理想の住まいづくりに苦労は絶えないものです。N-BRAND(エヌブランド)では、家づくりの性能にこだわりを持ちながらも、そのデザイン性にもこだわった家づくりをしております。その秘密は、一級建築士事務所であるナチュラルハウスの設計士集団。デザインだけにこだわった「作品づくり」になってしまわないように、日々のお客様と直接話をすることにより、暮らしやすさとの絶妙なバランスを目指します。

 

世界でたった一つ、
あなただけの家づくり

住宅メーカーや工務店では難しい、洗練されたデザイン、設計。性能だけではない、世界で一つの家。
例えば、
・ご家族のこだわりがいっぱい詰まったお家
・光を風を上手に取り込んだ吹き抜けのあるお家
・2世帯の家族が寄り添う美しいモダン和風の家
・バイク7台のガレージ
・薪ストーブのある家
・緑をとりこむ窓いっぱいの家
・猫と家族が仲良く暮らす南欧風のお家…

 

こだわりの家づくり

「上質・感動・創造」というキーワードを大切に
家づくりに取り組んでいます。

N-BRAND(エヌブランド)の建築家が
提案する「健康でエコな自然調和住宅」

自然と調和する健康でエコな暮らしを推奨しています。健康にこだわった素材、エコを実現した設計、自然の風や光を取り込むパッシブデザインを基調とした邸宅デザインを提案します。注文住宅を建てるにあたって、デザインや間取りも大切ですが、家の基本性能となる構造や断熱について、建築家がどのような考えをもっているかを知ることも重要です。私たちは 「健康(Health)」「省エネ(Ecology)」「自然との調和(Passive design)」を3本柱にした家づくりを行っています。

こだわり住宅

こだわり住宅

夏と冬の太陽の位置を考慮した開口部(窓や庇)のデザイン

こだわり住宅

土地の形状だけに建物を合わせるのではなく、方角に合わせた建物設計

こだわり住宅

近隣の建物を考慮した日当たりシミュレーションによるリビングや居室間取りの計画

 

標準仕様

基礎から始まるこだわりで、
お客様に心からご満足いただける家づくりを目指す

【基礎】

底部に鉄筋が入り、基礎構造が一体となるため、建物荷重を分散して支えることができます。

ハイブリッド耐震工法

設計自由度の高い耐久性に優れた柱・梁・土台・筋かいなどの在来工法と、耐震性・耐風性に優れた合板を用いた壁式工法のいいとこどりをしたハイブリッド耐震工法を採用しています。また、剛床構造により、ねじれを防ぎます。

 

【高気密・高断熱】

夏は涼しく、冬は暖かく過ごすために…さらなる省エネ効果を生み出す断熱工法。優れた断熱性・気密性は、家族みんなの健康を守り、冷暖房に必要なエネルギーを大幅に抑えることができます。

 

樹脂窓

夏には日射熱の侵入を防ぎ、冬には冷たい外気から住まいを守る役割をしている窓。近年窓の性能がUPし、高断熱な窓が開発され、2枚のガラスの間の空気層で断熱する複層ガラスや金属膜のコーティングでさらに熱を伝わりにくくしたLow-E複層ガラスが主流になっています。これにより、冬の結露も起こりにくくなります。より高い断熱性を実現するために、アルミよりも熱を伝えにくい「樹脂」を使用した窓も開発されています。アルミ窓では52%の熱の流出量が、樹脂窓ではわずか20%になるため、外部からの暑さを入れず、室内の熱を逃がさず、さらなる省エネ効果につながります。断熱・日射遮蔽のみだった省エネ基準が、2020年より「一次エネルギー消費量」を指標とする新省エネ基準として義務化されます。弊社では、現段階で既にこの新基準にクリアした家づくりを実施しています。

こだわり住宅

見学会や資料請求、
ご相談はコチラへ

参加する

資料請求

相談する

0120-00-9952

平日9:00~18:00 水曜定休

家づくりに役立つ情報
を日々更新中!!