0120-967-041平日9:00~18:00 水曜定休

  • TOP
  • 学ぶ
  • 発表!イベントランキング

発表!イベントランキング

こんにちは。小池ふみかです。

私は20代後半~30代に名古屋から電車で2時間ほど行った地方の小さい広告代理店に勤めていました。
地方ですが、都市部のベッドタウンとしてそこそこ住宅の需要は高く、「住宅総合展示場」がたくさんありました。
「住宅総合展示場」とはハウスメーカーや住宅会社が一つのエリアにモデルハウスを建ていて、それらを一気に見学できる施設です。
週末になると子どもが喜びそうなイベントや、有名なお菓子のプレゼントなどをもらえるイベント開催していますよね。

前回モデルハウス見学の記事を書いた私ですが…実は、そんな総合展示場のお手伝いをさせていただいたことがあって、今回のお話はその時のこぼれ話です。
家づくりの役には立たないかもしれませんが、くすっと笑ってもらえると幸いです。

イベントも有効活用!どんどん参加してOK。
総合展示場は楽しんでなんぼ!

 

★大変だったイベントの思い出
当時、私たちに与えられた仕事は、月に1~2回開催されるイベントの「メインじゃない方」の運営でした。
メインといえばキャラクターショーや移動動物園などの大型イベントです。
そのメインの横でやってるサブイベント的なものの手配や、メインがない日、ない時間帯を盛り上げるイベントの運営です。

色々がんばりましたが、私の中での残念だったランキングを発表したいと思います。
残念感を感じて笑っていただけると幸いです。。。

第3位 「雨が降って最悪 フワフワ(エア遊具)」

雨の日のイベントはどれも盛り上がりに欠けます。
子どもたちに人気のフワフワも、天気のいい屋外だと目立つし、かわいいし、バッチリなんですが、雨や強風の場合、危険なので使えません。
最初から雨だとあきらめもつきますが、途中から雨が降ってきた場合は、濡れると処理が大変なのですぐに空気を抜く必要があります。
せっかく膨らませたかわいいフワフワの、しぼんでいく姿はなんともさみしい限りです。
しかも、運営には準備撤収と安全確保のため5人程の人件費がかかります。
フワフワイベントを開催している住宅展示場があったら、リスクとお金をかけて開催してくれるんだなぁとぜひエールを送ってください(笑)

第2位 「秋の味覚 焼き芋食べ比べ」

芋の種類は5種類くらいあったかな?安納芋、紅はるか、紅あずま…ほか忘れちゃいましたが。
ちなみに飲食系イベントの際は、最低200食を見込んで用意することになっていたので、芋の段ボールがどーーーん。という状況。
そこに焼き芋機とホットプレートを用意してひたすら焼きました。
ずばり地味でした。みんな焼き芋好きだと思うんだけどなぁ。

第1位 「クリスマスイベント サンタさんと写真を撮ろう」

知らなかったのです!外国の方はクリスマスに働かないということを(笑)
企画したのはいいものの、人材が捕まらない捕まらない。
結局、何とか頼み込んで英会話教室の先生をしていたアメリカ出身の若物にサンタクロースの衣装を着てもらいました。
サンタなのに若者。。。
でも、子供たちは本物のサンタさんに会えたと大喜び!イベントとしては大成功でした★

以上、そんな感じのすごく個人的な残念ランキングでした。

 

とはいえ魅力的なイベントもたくさん開催されている住宅展示場。
逆に、個人的にまた行きたい!参加者目線からコスパいいじゃん、というイベントランキングも発表します~♪
あ、あくまで「メインじゃないほう」のイベントランキングなので、基本的にラインナップは地味目です(笑)

 

第3位「焼き芋」

残念ランキング2位、地味で盛り上がりに欠けますが、芋好きなら焼き芋の食べ比べは嬉しい。
焼き芋って意外に高価ですもの!ほくほくの出来立てをほおばる幸せ。
ただし、秋~冬の季節にしか開催されないし、メインイベントが子供向けでなかったら、わざわざ焼き芋のために行かないかも。
という理由で3位です。

第2位「キッチンカー」

カレー、お好み焼き、焼き鳥、ラーメン、からあげ、クレープ などの グルメが楽しめるキッチンカー。
最近は単なる移動販売ではなく、有名店がプロデュース、パッケージがめっちゃオシャレ、本場の味が楽しめる、
季節限定や地域限定の食材を使っている、などこだわりや個性がつまった魅力的なキッチンカーが多いですよね。
売り切れになることもあるので、お目当てのキッチンカーが来るときはお早めに!

第1位「プロによる似顔絵、プロによる写真撮影会」

なかなかチャンスがないと、描いてもらうことのない似顔絵!
子どもを撮影するばかりで、家族ショットがなかなか撮れない写真!
整理券を配るほど人気になることもあります。
家族で残せるととてもいい思い出になりますよね。年賀状に使ったりもできます。

まとめ

イベント運営する前は、私自身も気にしていたことがあります。
それは「イベント目当てで住宅展示場に言ってもいいの?」ということ。
答えは「いいです。どんどん来てください!」と言いたい。

もちろん、モデルハウス見学も楽しいのでおすすめですが、人が集まっているだけでその場は盛り上がります!
運営側としては、せっかくイベントを企画しているのに隙間風が吹いているより、ワイワイと人が集まっている方が嬉しいと思っていました。
「なんだよ、家を買う客が来ないじゃないか!!」と思っているのは、総合展示場のおエライ方ぐらいなものです。
キャラクターショーのような人がわんさか集まるイベントはさておき、今回紹介したサブイベントや、特に飲食系のイベントは、食品ロス回避のためにも来てもらえると、現場スタッフは助かっていました。
食品ロス回避のために、こっそり仮面ライダーに焼き鳥を差し入れしたのも、今となってはいい思い出です(笑)

キャラクターショーだけでなく、工作ができるワークショップや、普段のお家遊び、公園遊びだけじゃできない体験ができるような企画も色々ありますので是非ご家族で楽しんでください。
余談ですが、駐車場、きれいなトイレ設備、自販機、ベンチなどもあるので小さなお子さん連れでも安心です。

そうそう!アンケートに答えてプレゼント(粗品)がもらえる企画もやってますよね。
あのプレゼントは要注意です。受け取ってもいいと思いますが、プレゼントの対価は個人情報です。
総合案内所のアンケートに答えると、たいてい、その総合展示場のモデルハウスすべてに個人情報が共有されます。
営業電話や無駄なDMを受け取りたくない場合は、アンケート内容をよく読んで回答してくださいね!

とはいえ、なかには毎回プレゼントだけもらいに来る「VIPさん」も一定数いる…というのもここだけの話(笑)「VIPさん」認定されるほど、同じ総合展示場に毎週通われることもないと思いますので、気軽に遊びに行っていいと思いますよ。

~現在、新型コロナウイルス感染症対策が必須となっています~
住宅展示場のイベントも、自粛や縮小の傾向にあり、さみしい限りですね。
開催されているものに参加するときは、個人でも感染症対策をきちんと心がけてご参加くださいね。

私の経験がこれからの家づくりのお役に立てれば幸いです★



見学会や資料請求、
ご相談はコチラへ

参加する

資料請求

相談する

0120-967-041

平日9:00~18:00 水曜定休

家づくりに役立つ情報
を日々更新中!!