0120-967-041平日9:00~18:00 水曜定休

  • TOP
  • 学ぶ
  • 初めてのライフプラン。このままいくとマイナス2000万円の…

初めてのライフプラン。このままいくとマイナス2000万円の現実!

こんにちは。小池ふみかです。
今日は私が初めて「ライフプラン」をしたときの話です。

タイトルにもあるように初めて現実を突きつけられた痛い思い出と、その現実にどう向き合ったかをお話しします。
(まだまだ向き合っている途中ですが。。。)

あれはまだ長女がお腹にいた頃の話です。
出産を控え、子供が生まれたらやっぱり家が欲しいなぁと考えていた時にあるイベントに参加しました。
それはモデルハウスのリビングスペースを使った、マタニティヨガの教室。
1回1,000円でマタニティヨガができるというのに飛びついて参加しました。

行ってみるとさすがにモデルハウスなので素敵なお家。こんなお家に住めたらいいなぁ~♪
しかも 「モデルハウス 2,580万円」 と看板が立てられていました。
ヨガが終わったころにそこの営業さんらしき男性スタッフが来て、ぜひモデルハウスもご見学くださいとのこと。
せっかくだから♪と参加者みんなでキッチンや浴室、2階もくまなく見て回りました。

そこでは特に営業されずに、パンフレットなどをもらってそのまま解散となったのですが…

あくまで一つのアドバイスとしてお話します!
あなたの家づくりに取り入れてみてはいかがでしょうか?

漠然としていた未来のお金の不安。
「ライフプランシミュレーション」で目に見えたことが
一番重要だった。

後ほど電話が鳴ります。
「この前はヨガ教室にご参加ありがとうございました、もし興味があったらライフプランをしませんか?」
という内容でした。

ライフプラン?なにそれ?
と、とっさに断りモードに入った私でしたが、営業さんの話では
「家に限らず、お子さんも生まれたら教育資金も必要になるし、そういったお金の不安はありませんか?
今度ファイナンシャルプランナーがセミナーをする予定で、そこに来てもらったら個別に相談もできるので」

ということでした。

…行くことにしました。(ヒマか!)

ライフプランに必要な情報5つはこれ↓

①年収
②貯蓄
③現在の生活費(食費、光熱費、通信費、日用品費、洋服代や美容代、趣味娯楽費)
④加入している保険
⑤子供が何人ほしいとかの将来設計

ちゃんとわかっているようで、すぐに答えられないので事前に教えてもらってよかった。てことで準備していきました。

いざ資金計画の結果を見ると…衝撃

これがその時のグラフです。↓↓↓

いったん、仮ですが次のような条件でライフプランを組んでもらいました。


・2580万円のモデルハウスを購入
・子供が2人生まれる
・子どもたちは実家から大学に通う設定
・貯金は当時の300万円をそのまま反映
・私の入っている貯蓄型の生命保険が満期になる45歳ごろに臨時収入600万円
・車(300万)を10年ごとに買い替える
・海外旅行に2年に1回くらい行く(行けたらいいなぁという希望もこめて)


というプランで作成してもらいました。


見事にマイナスです。69歳でマイナス2000万円て。
そのころには退職して年金暮らしのはずなので、どうやって借金返済するのでしょう?

改善案もあるよ

ちゃんと改善案も出してくれました。


・生活費を-3000円節約(洋服代など)
・医療費も-5000円節約(実際こんなに毎月かかっていない)
・子ども2人は奨学金で大学へ行ってもらう(ほんとごめん)
・65歳まで働くことに
・車の購入は200万円程度に予算ダウン
・旅行は3年に1回に変更


それがこのグラフです↓↓↓

まとめ

当時は貯金をしてこなかった自分と夫にがっくりしたのを覚えてます。
二人とも独身時代は一人暮らしで、遠距離まではいかないけど他県に住んでいました。
夫は名古屋の都市部に住んでいたので、家賃も物価もやっぱりそれなりに高かったみたいです。
でもそんな過去のことを言ってももう変えられないので仕方ありません。

ライフプランの余白に赤字で書かれてた計算式。
(汚い字でごめんなさい)

収入 ー 貯蓄 = 生活費
何年後にいくら必要になるかを逆算しながら貯金すること!

全くその通りです。
この時、この段階で自分のライフプランを目の当たりにしたことで、家計の見直しや貯金に前向きになりました。
いまこの生活があるのもライフプランのおかげかもしれないとひしひしと感じます。
唯一、貯蓄型の保険に入っていた自分にグッジョブ!と思いました。

家づくりの前にはライフプラン、必須だと思います。「未来予想図」がきちんと目に見えたことで実感がわきました。

ライフプランに関しては自分で【シミュレーションできるサイト】を見つけたので、自分でやってみよう!と興味のある方は試してみてもいいかもしれません。でも、衝撃の結果がでても、責任はとれません…(笑)

現在は子どもたち2人が、なんとか奨学金を使わずに大学へ行けるように教育資金をためようと計画中です。
家から通うのか、下宿するのか、私立か、国公立か、そもそも大学へ進学希望するのか?
未来のことはわからないですけどね。
ちなみに海外旅行には一回も行ってません(笑)

我が家の家計管理方法なども、またいずれ紹介しますね。

私の経験がこれからの家づくりのお役に立てれば幸いです★



見学会や資料請求、
ご相談はコチラへ

参加する

資料請求

相談する

0120-967-041

平日9:00~18:00 水曜定休

家づくりに役立つ情報
を日々更新中!!