0120-967-041平日9:00~18:00 水曜定休

  • TOP
  • 学ぶ
  • 部屋を広く見せる意外な工夫

部屋を広く見せる意外な工夫

こんにちは。小池ふみかです。
家づくりセミナーってたくさん開催されていますよね?
「ゼロからわかる家づくりセミナー」
「失敗しない家づくりセミナー」
「家づくりのための資金計画セミナー」
「建築家と話せる間取り相談会」etc…
どれも無料で託児付き!スイーツ付き!お土産付き!なんてこともあります。

その中で、家具屋さん主催のセミナー内容は、実際に住んでからも参考になる暮らしの工夫が満載だったので紹介します。

あくまで一つのアドバイスとしてお話します!
あなたの家づくりに取り入れてみてはいかがでしょうか?

狭いリビングでも広々快適に過ごす工夫はいろいろ。
人が快適さを感じる最も重要なポイントは、開放的であること。

ポイント

私が参加したのは、名古屋にあるとある家具屋さんが主催する「家づくりセミナー」。
家具屋さん目線から見た「失敗しないポイント」をお話ししてもらいました。

ポイント1
ソファで部屋を分断しないのがスペースを広く保てる秘訣!

このセミナーで、「ソファは本当に広いリビングにしか置いちゃいけない」と言われたのが一番衝撃でした。
なぜならソファは、部屋を分離する家具の一つだからだそうです。
特に背もたれが空間に向いている場合は要注意。ソファの後ろは部屋ではなく廊下になります。
つまり、動線になっちゃうということ。動線上はくつろぎのスペースにはむきません。
また、背もたれが壁に面している場合は、部屋は分断されないけれど、窓の位置が制限されるので開放感がなくなる場合があるとのことでした。

リビングにテレビボードを置いて、その前に子どもたちが遊ぶスペースを作って、ソファでくつろぐ…というのが理想なら、それなりの広さのリビングにしないと窮屈になってしまいますよ。とおっしゃっていました。

ソファってどの家にもある家具だと思っていたのに!(家具屋さんも売りたい家具だと思っていた)
打開策として、リビングとダイニングをはっきりと分けずにソファで緩く間仕切りするパターンや、ソファの大きさや形を変えたパターンなどが提案されました。

ポイント2
空間を広く見せるダイニングテーブルの脚のデザイン

ダイニングセットも結構大きな家具の一つです。特にダイニングテーブルの存在感は隠せません。
そんなテーブル、何を基準に選びますか?
私は机の上についつい雑誌やプリントや筆記具が散乱するので、引き出し付きのテーブルがいいなぁと思っていました。
ご飯の時間になったら机の上のものを引き出しに入れればOK!みたいな(笑)

家具屋さん目線で重視すべきは脚のデザインだそうです。
テーブルの脚のデザイン…ピンときますか?え、4本だよね???

ではこのA・B・C中で一番空間が広く感じられるのはどれでしょう。

 

 

答えはC→B→Aの順で空間が広く感じられます。理由は「見えない」から。
図ではテーブルを横から見ていますが、実際の視線では上方向から机を見ます。
その時に脚が天板の中に入っていると「見えない」ですよね。
この「見えない」というのが大きな家具の存在感を消すポイントなのだそうです。

ポイント3
ドアを開けた時の空間に何か見えるかで印象が変わる

玄関のドアを開けた時、リビングのドアを開けた時、そこに何が見えるかで部屋を広く感じさせたり、逆に狭く感じさせたりするそうです。
例えばドアを開けた視線の先に何も障害物がなければすっきりとして見えて部屋が広く感じるのだとか。
ドアを開けた時にテーブルの端やソファの端が見えていると、それが視線の障害物になってしまい、狭く感じるそうです。
さっきのダイニングテーブルの例だと、こんな感じに障害物として視界に入る量が違ってきます。
何もないほうがベストですが、少しでも存在感の少ないほうが広く感じますね。

さらに、部屋の印象は家具の素材の仕上げ(色や塗装など)でも変わります。
ナチュラルな家具や白っぽい仕上げのものはお部屋の印象を明るくして広く見せる効果があります。
同じ「白い家具」でも仕上げによって光の吸収・反射が変わることもあり、なりたい部屋の雰囲気に合わせてそれらを考えることも重要なんだとか。

セミナーではほかにも、家づくりにおいて間取りと家具を決める順番や、家具の予算のかけ方等も教えていただきました。

まとめ

実際、お部屋の大きさや予算の関係もあり、セミナーで聞いた話の通りの家づくりは進まなかったです。
でも住み始めて家具をそろえたり買い替えたりするときに、「動線」「デザイン」「色と素材」など、セミナーで聞いた話を思い出すことが多く参考になりました。

一番に部屋の雰囲気が決まるのは椅子

いま、家づくり中の方も、もう家づくりがひと段落した人も、どんな雰囲気の部屋にするか吟味したり、家具探しをする時間って楽しいひと時ですよね。
モダン系、かわいい系、北欧系など…いろんなテイストがありますが、その部屋の雰囲気を決めるのに最初に考えたらいいのは「椅子」だそうです。
椅子でその部屋の雰囲気が変わる。
「それ以上に、椅子はあなたの体を支えてくれるものだから椅子選びは慎重に…!」と、意外にも健康志向な家具屋さんが印象に残ったセミナーのお話でした。

私の経験がこれからの家づくりのお役に立てれば幸いです★



見学会や資料請求、
ご相談はコチラへ

参加する

資料請求

相談する

0120-967-041

平日9:00~18:00 水曜定休

家づくりに役立つ情報
を日々更新中!!